生産システム

生産工程では、「お客様に注文して頂いた用品をより早くお届けするために、最も短い時間で効率的に作る」事を目的とした、トヨタ生産方式の「ジャストインタイム」の概念に基づいた「かんばん方式」を採用しています。

生産性の向上

必要な物を、必要な時に必要な量だけ造る、というジャストインタイムの考えにより、ムダを徹底的になくし効率性を高めた生産方法で製品をお届けしています。

▼生産管理方式

ジャストインタイムを実現させるために、生産現場での工程には「カンバン方式」を採用しています。カンバン方式とは、受注から発注までの流れを前工程と後工程に大きく分担し、カンバン(生産指示書)を中心に生産及び在庫管理をするシステムを言います。これにより工程間の作業を効率的に行う事ができ、生産時におけるムダをなくします。

ホーム ホーム
 

生産情報